免責条項

当事務所の業務は行政書士法(昭和26年法律第4号)(以下「行政書士法」という)第1条の2及び3に定めた業務に限定されています。

必要となり依頼者様の承諾を得た場合には、行政書士法では認められない法的支援を適切な現地有資格者に依頼し、別当請求させていただけます。

本サイトのいかなる内容もご参考のためのみに提供されており、いかなる場合にも法的アドバイスとして捉えられるべきではありません。お客様による本サイトの閲覧は,当事務所とのいかなる契約関係も発生させるものではありません。

また,当事務所は,本サイトの内容の正確性確保に努めておりますが,本サイトの内容の正確性を保証するものではありません。お客様が本サイトまたは本サイトからのリンク先サイトの内容に依拠したことによるいかなる損害につきましても,当事務所並びにその経営者、構成員及び従業員は賠償の責任を一切負いません。