ジャクソン総合の代表、ジャクソン・ジェフリーは、日本唯一の欧米人行政書士です

行政書士になる前は、東京、ワシントンD.C.及びカリフォルニア州のシリコンバレーにおいてほぼ十年、以下の大手法律事務所で活躍していました。

    • Baker McKenzie LLP (東京、パロアルト)
    • Haynes & Boone LLP (ワシントンD.C.)
    • Norton Rose Fulbright LLP (東京)
    • Skadden, Arps, Slate, Meagher & Flom LLP (東京)
    • White & Case LLP (東京)

ジャクソンは、愛知県行政書士会及びカリフォルニア州の弁護士会に所属しており、取次申請行政書士として全国の出入国在留管理局において代行業務を行うことができます。米国移民弁護士協会(AILA)にもインターナショナル・アソシエイトとして所属しています。